2次元は世界を救う

サブカルチャー/ライトノベル関連/アニメ、音楽、一般小説、の感想レビュー/たまに野球など気ままにやっていきます。

【ひぐらしのなく頃に業】第9話 感想

今回は『ひぐらしのなく頃に業』第9話の感想です。

謎のまま綿騙し編が終わり新編突入です。

新キャラが続々と登場して面白くなりそうな予感がします。

本編は沙都子メインで話が動いていくのでしょうか。

 

※この記事はネタバレを含みます。

 

f:id:subculhassin:20201127130011j:plain

©2020竜騎士07ひぐらしのなく頃に製作委員会

目次

第9話あらすじ

《祟騙し編 其の壱》


圭一は些細な言い争いから、沙都子と料理勝負をすることに。
自宅で料理を失敗したところを沙都子と梨花に助けられた圭一は、沙都子の普段見せない家庭的な一面を垣間見ることになる。

 

©2020竜騎士07ひぐらしのなく頃に製作委員会

 

謎の人気を誇る新キャラ登場

冒頭、ボロアパートに住む一人の男。

カップ麺、酒の空き瓶などのゴミが散乱した部屋。

近所のおばちゃんが異臭で凸りにきたところを追い返すのは北条鉄平。

いかにもって奴が出てきましたね。沙都子の叔父のようです。

今のところ普通のクズっぽいんですが、旧作ファンから何故か人気らしいんですよね(笑)

 

沙都子と料理バトル⁉

1983年(昭和58年)6月9日(木)

また今回もOPカット、日付表示はテロップに変わっています。

 

昼休み、弁当を囲む一同。

みんなの弁当非常に美味しそうですね。レナは謎の生命体のキャラ弁と思ったら元ネタありました。(つくば万博・コスモ星丸

圭一はそれに比べて沙都子は~と煽りを入れる。

ブロッコリーとカリフラワーの見分け付かないのかわいいやん(笑)

魅音の提案で明日の弁当で料理対決することに。

 

家に帰ると両親が出張で東京に行ったことを知り項垂れる圭一。

最初から自分でやる気なかったんかい。

いざ野菜炒めを作ろうとするもお玉に油をいっぱいに入れそのままフライパンに投入し放火。

そこを沙都子と梨花に助けられる。タイミング良すぎ。

沙都子が料理を作っている間、梨花ちゃんとの会話から悟史の名前が出る。

3人での夕食。シンプルなごはんとみそ汁、美味そう。

照れる沙都子が新鮮でかわいい。

北条悟史、沙都子の兄は現在家出中だと言う。

にーにーと呼ぶくらい仲が良かったようですね。

帰り際、梨花ちゃんに褒められる圭一であった。

 

1983年(昭和58年)6月10日(金)

翌日、2人でスーパーに夕食の材料を買いに行く。

なかなか所帯じみている沙都子。

帰宅後、圭一に野菜炒めを披露する。からのたらいトラップ。

こういう子供っぽい一面もあるところが魅力ですね。

急遽、明日帰ってこれるようになった母。

沙都子ざんねん。

 

沙都子がピンチだ!!

1983年(昭和58年)6月11日(土)

日付表示の背景に新聞があるのは固定なようです。

 

家に帰るとレナからちょうど電話が来ていた。

部活の誘いかと思いきや実戦⁉沙都子が追い詰められていて危機的状況だと言う。

圭一は急いでゴルフクラブを持って自転車を走らせる。

しかし現場に着くと野球をしていた。

顔を真っ赤にする圭一。みんなからも可哀想な視線を受ける。なんだと思ってたんだ(笑)

そして沙都子、いきなり特大のサヨナラホームランを放つ。

圭一何しに呼ばれたのか……。

ここで初登場の入江。

魅音にバーベキュー大会を取り付けられる。

大散財でかわいそかわいそなのです。

 

1983年(昭和58年)6月12日(日)

約束通りバーベキューをする子供たち。今回飯テロ多くない?

座っていると主催者の入江京介が話しかけてくる。

少年野球チーム「雛見沢ファイターズ」の監督を務めています。

悟史もかつてはチームの一員であった。

しかし3年前に両親を事故で亡くし、雛見沢を離れてしまったと言う。

沙都子にいつまでも笑っていてほしいと言う入江。

真剣なのか、ただのロリコンなのか……。

急にでてきた詩音、マネージャーだと自称する。

2人の話を聞いていたようです。

 

魅音、レナとの3人での帰り道。

圭一は悟史について尋ねる。子供の会話で聞いたオヤシロさまの祟りと何か関係があるのかと。

レナにこの話はタブーなようで、魅音と2人になる。

沙都子の両親はダムの誘致派のリーダー格だった。

綿流しの日に事故死したことから祟りにあったんじゃないかと噂された。

悟史の家出もそれが原因だと言われたと言う。

なかなか複雑です。

 

最後に鉄平と家に入る沙都子……。

 

まとめ

沙都子メイン回の第9話でした。

両親や兄の過去が明かされましたが、ますます難しくなっきた感じが。

これまでの流れ通り導入の1話は平和ですね。

個人的にそれくらい休憩回があっても全然OKです(笑)

来週は鉄平がどう関係してくるのか注目したいです。

 

 

 <参考文献・関連リンク>

higurashianime.com

 

 

Amazonブラックフライデー